24時間トラブル対応受付け中!

宮崎県串間市の自動車・バイクのトラブルに24時間出張対応

トラブル解決!

宮崎県串間市の自動車・バイクのバッテリー上がりや鍵の閉じ込み、インロックなどのトラブル解決、レッカー移動ならおまかせ下さい!

宮崎県串間市の自動車やバイクの緊急トラブルに、お電話1本で確かな技術を持ったエリア担当者がお客様のもとへ出張し、スピーディにトラブルを解決いたします!

年間契約などの費用や面倒な手続き、作業中の事故や損傷についてのご心配は必要ありません。賠償責任保険にも加入しておりますので、安心して作業をおまかせください。

宮崎県串間市の自動車・バイクのトラブル 出張対応エリア

平 / 大矢取 / 北方 / 串間 / 崎田 / 高松 / 寺里 / 都井 / 奈留 / 西方 / 西浜 / 奴久見 / 東町 / 本城 / 南方

クルマ・バイク関連情報
坂道で車が滑り出す?

坂道に車を停めているときに、無人のまま車が坂を滑り出したというのは、何も映画の中だけの話ではありません。そうならないために、サイドブレーキを引いて、オートマチック車ならギアはP(パーキング)レンジ、マニュアル車なら1速かバックに入れておくというところまでは実践されている人も多いでしょう。

しかし、雪の場合は、サイドブレーキは引けませんし、ギアを入れていてもミッションが故障しているなど万が一ということもあり得ます。そのための保険として、「ハンドルは必ず左に切って停める」ようにしましょう。

ではなぜ右ではダメなのでしょうか。例えば下り坂で停車している場合を想像して下さい。右にハンドルを切っていて、もし動き出してしまったら、どうなりますか。車は道路の中央に向かって動き出してしまい、道路を走っている車と衝突してしまいます。しかし左に切っているとタイヤが縁石などに当って止まります。

ですから、ハンドルは右ではなく左に切って停める必要があるのです。もしこれでも不安であれば、輪止め(三角形の積み木のようなもの)を使うといよいでしょう。安全対策にやり過ぎはありません。後で後悔しても遅いのです。